小林製薬「アットノン」を使ってみました。 


突然ですが
数ヶ月前、左腕の内側に火傷をしてしまいました。
(詳細は省きますが、熱くなった金属に腕がピトっと接触)

「熱っ!」となりましたが、ほんの一瞬だったので
痛みはそれほどでもありません。
が、しっかりと「赤く」なってしまいました。
でも水ぶくれはできなかったし、この程度なら自然治癒力で治るはず!

しかしちょっと気になることが。
若い時と違って肌の新陳代謝が低下しているだろうし
もしかしたら火傷痕が残るかも・・・

半袖だと目立つ場所だし、手首内側のアザはいろんな意味でよくないw
これはアカ~ンと思い
傷あと改善外用薬の小林製薬「アットノン」を使ってみました。



   iconicon
 ↑Amazon.co.jp↑        ↑ケンコーコム↑

(それにしても、素晴らしい商品名です・・・)

で、せっかくなのでどんな変化があるか写真撮ってみました。
軽い火傷治療の参考になれば幸いです。


↓次ページに続く
【クリック注意】写真があります。
火傷で赤くなっているだけですが、苦手な方はご注意を。




ではズラズラ~と貼っていきます。
左腕です。
実は忘れたり、面倒だったりで塗らなかった日もあります(←おい)


0001.jpg
火傷して2日後くらい。アットノン開始。



0105.jpg
1週間後。周辺が、かさぶた状になってきました。



0126.jpg
1ヵ月後。だいぶ薄くなりましたが、実際はまだ赤黒いです。



0217.jpg
1ヵ月半後。少し黒っぽくなってきたかな?角度によってはまだ目立つ。



0331.jpg
3ヶ月後。ほぼわからなくなってきました。
この辺りでは、もうアットノンは無くなっていたかな?(失念)



0428.jpg
火傷から4ヵ月後。ほぼ消えました。


現在はさらにきれいになって
どこを火傷したのか自分でもわからないほどになっています。

何も薬をつけなかった、別の場所の昔の火傷痕はまだ薄っすら残っているので
アットノン」の効果は間違いなく「あった」んだと思います。
治りが早いというより、きれいに治るという感じでしょうか。

用法・容量をちゃんと守って、ビタミンCなんかも摂れば
もう少し効果が上がるかもしれませんね。



   iconicon
 ↑Amazon.co.jp↑        ↑ケンコーコム↑



コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://303030.blog81.fc2.com/tb.php/8419-9c5457d0


SEO対策:情報